公明党 福岡市議会議員<博多区> 古川きよふみ

ストーリー

  • HOME »
  • ストーリー

story01story02

st01

「ふるかわ」は母子家庭で育った。母は父親がいなくてもさびしい思いをさせまいと、父親と母親の両方の役割をこなしてくれた。経済的にも苦しかったがいつも明るく強く生きる母の姿を見て誠実にたくましく生きていくことを学んだ。この事が「困っている人を見過ごすことができない」「ふるかわ」の原点となった。


st02

「ふるかわ」は小、中、高校と野球一筋の青春時代を送った。チーム内での人望も厚く、持ち前のガッツとたゆまぬ努力でレギュラーを勝ち取りチームに貢献。チームの中にいなくてはならない存在となっていった。この経験によって「たゆまぬ努力」と「負けじ魂」の大切さを学んだ。


st03

「ふるかわ」は商業高校を卒業後就職。主に食品製造業に携わり、若き工場長として製品の管理や現場のリーダーとして「現場第一」を心がけてきた。その後食品販売の会社に転職してからは、その外交的な性格と誠実な対応をかわれ製造職から営業職へ抜擢され実績を残してきた。「現場第一主義」を信条に「ふるかわ」はこれからも走り続ける。


st04

「ふるかわ」は現在、2男2女の4人の父親で現役子育て世代のパパとして奮闘中。自身の子育てやPTA活動をとおして現在の出産・子育てにおける環境に課題があると考える。若いお父さん、お母さんの味方となり「未来の宝」である子どもたちを守るため、子どもを産み育てやすいまちづくりを目指す。


 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

古川きよふみ通信

PAGETOP
Copyright © FURUKAWA KIYOFUMI All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.